お客様の声

首肩目の疲れと、こり、冷え、皮膚の状態にお悩みで来庵

chat

目黒区にお住いの伊達様(女性/30代/会社員)

来庵前はどんな不調を感じていましたか?

とにかく凝っていました。冷えていたのと、目を使う仕事を長くしているので、首肩目が疲れて、頭がぎゅーっと緊張している感じがあり、皮膚が弱かったりという悩みもありました。

ご来庵前にはどのような対策をしていましたか?

どうにかしてほしいというか…自分で出来る範囲だと食べ物を変えたり温めたり。整体やマッサージ、指圧、その時その時で良いことはあるんですけど、なかなか普段の自分自体が変わらないなというところで、どこかで変えたいなと思っていました。

初めての施術を受けた時の感想を教えてください。

初めての時すごく楽しかったです。ある一点を触っていて触っていた場所じゃないところにビリビリ反応がきて、今からだが変わっているなというのが分かって、芯のからだの奥の奥に影響している感じがあって、これはおもしろいなと。自分の普段の姿勢自体が変わる感覚があったので、これは続けたいと思いました。

施術を受けるようになって感じたおからだの変化を教えてください。

一日中座っている仕事なのもあって、セルフケアをしながらも、そろそろこれはセルフケアでは手におえないなという時もあるのですが、皮膚がずっとアトピーで食べ物を変えたことで改善はしても、それでも肘や手が荒れやすいなどあったのが、すごく良くなったのが、とても助かるし気分も違うし嬉しいです。

考え方の変化はありましたか?

自分がやらなきゃいけないんだなというのが。今までも食べ物など、自分でちゃんとしようというのはあったのですが、改善度合いが低いとだんだん気持ちが諦めに入って、どうにもならなくなったらどこかに行こうと思っていたのが、これは頑張らないと無苦庵に行ったら怒られるかも、みたいなことも考えつつ、自分でやったほうが良いし、やれるんだなという意識の転換がありました。

今まで通っていた整体院との違いはどんなところですか?

無苦庵に来るようになってから、自分の普段の姿勢が変わったり、なにかあった時に自分で調整がきくようになって、通う感覚が空けられるようになったことが違いとしてあると思います。

施術にはどれくらいのペースで通っていますか?

最初はだいぶ疲れていたのもあって、2週間に1回くらい。それがだんだん具合が良くなってくると、3週間、1ヶ月に1回でいいですよと言われるようになってきました。

それくらいから自分でも、もうちょっと空いてもセルフケアでやっていけそうだなというのがわかってきて、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月に1回となってくると、通う側としてもラクだなというのもあるし、変えたいと思っていたいつまでも治してもらう、また疲れる、の繰り返しできりがないんじゃないかという感じがなくて、こうやってちょっとずつからだが変われば時間の面でもお金の面でもラクになっていくのかなと思いました。

今不調に悩んでいる方へメッセージをお願いします。

色々やってみてそれを繰り返す気持ちも、子どもの時からからだが弱かったので、やりたいことがからだの不調でやれないのがつらい気持ちもわかります。それを、そのループから一歩出て、自分でやれるように変えていける一つの手段として操体法に会えて良かったな、ありがたいなというのがすごくあります。

私もここの不調がもっと軽くなるといいなというのもあってまだ通っている最中ですが、すごく変わったな、こんなに自分の姿勢が変わるんだなという変化があるので、まずは来てみるといいと思います。

※施術効果には個人差があります。