第31回無苦庵TV『ストレートネックを予防する簡単セルフケア』

無苦庵TV

真美:現代では長時間パソコン作業をする人も増えてきて、ストレートネック、と病院で診断されている方が増えてきています。今日はそんなストレートネックにお悩みの方に効果的なセルフケアをお届けしたいと思います。

なぜストレートネックに?

院長:なんでストレートネックになってしまうか、ということからお教えしていきたいと思います。普通は首はまっすぐになっているのではなくて、だいたい頭が乗っかって45度くらい曲がっているんですね。30度から45度くらい。これがですね、前かがみの状態が増えるとまっすぐになってしまって、そうすることによって首に負担がきやすくなるのでストレートネックと言われているんですね。

仕事の合間に!簡単セルフケア

どういったセルフケアをすればいいかと言いますと、原因は前かがみになってしまうので首の骨がまっすぐになってしまうということなので、これをもとに戻してあげれば、後ろに戻してあげるという作業をしてあげればいいだけなんですね。

その作業がすごく簡単なんですけど。

まずはこう手のひらを合わせて。

それを足の間に持っていきます。

目線はお腹を見るようにして、前に倒していくんですね。

これでなんか背中の方とか肩甲骨のところが伸びてるなーっていう感じがあると思うんです。

その気持ちいいなという感じがあるところくらいで止めていただくのがベストですのでそれで止めていただいて、満足したなと思ったら終了で大丈夫です。

すると前に行ってしまっていたものが後ろに来てくれるので、例えばこれ猫背の方とかも楽になっていくんですね。

これはお仕事の間でもパソコンやっていてちょっと休憩する時にもすっとできることなのでやっていただければと思います。

真美:これはもう例えば今不調を感じていなくても、パソコン作業が多いなという方はやっていただいた方がいいですよね。

院長:そうですね。何より予防していく方が。骨が変形してしまってからだと本当に大変なんですよ。なのでそうなる前にケアをしっかり。これ簡単にやっていただけるのでやっていただければと思いますね。

真美:パソコン作業が多いなとか、前かがみの姿勢が多いなという方は是非、今日見ていただいたらすぐに試していただければと思います。

それではまた次回お楽しみに、ありがとうございました。