無苦庵TV第30回『おかげさまで3年目を迎えることができました!』

無苦庵TV

真美:実は、おかげさまで先日の6月1日をもってまる2年、3年目を迎えました。本当にありがとうございます。
今日は久しぶりに対談形式でお届けしていきたいと思います。
どうですかね、2年、丸2年を迎えて色々…ありましたけど。

院長:そうですね、やっぱりここまでこれたのもみなさんのおかげだと思っております。

真美:そうですね、本当に始めた頃は人通りも少ないところでやっているのでね、1日中勉強してるみたいなこともありましたけどね。

院長:そうですね、お店を開いたら人が来てくれるわけではないですし、こちらから宣伝しないと人が来てくれないっていうのも。

真美:知ったのは2年前のこれくらいの時期ですかね。

院長:そうですね。看板さえ出せば人が来てくれるんではないかなんて甘い考えではどうしてもやっていけないので。

真美:今はおかげさまでだんだん地域の方にも名前見たことある!って言っていただけることも増えてきたりですとか、あとは実際来ていただいているお客さまのご家族の方やお友達の方をご紹介いただくことも増えてきましたね。

院長:そうですね、今はもうそれがほとんどメインですね。

真美:そうですね、3年目と言うことで今までのことを色々考えた上で、6月から施術自体は変わらないんですけれど体制を変えていこうと思っています。

院長:施術も2年前に比べるとグレードアップしてますし。

真美:何が変わったかっていうと、施術のスタンス自体は今までと同じで施術者側が力によって治すと言うような考えではなくて、お客さんが自分自身が身体と向き合うことによって、ご自身が自分の身体は自分で治していく、というのを実感していただきながら、身体の観察をしたり、予防ですね、痛くなる前に調整をしていくというのをやっていってほしという気持ちは変わらないんですけれども、実際それを実践していく上でのサポートというのを今年度からはより強化していきたいと思っています。

というのも施術の時にセルフケアをお教えしていたんですけれども、院長の方から今のお身体の状態に一番合ったものというのを提案させていただいて、毎日やってくださいね、というふうにお伝えはしていたんですが、もちろん24時間見ているわけにはいかないので、やってくださいねとお伝えしても、実際やっていただく方と、なかなか実践できない方とというのでやっぱりあのお身体の状態が変わっていく上でもそこに差が出てきてしまっていたんですよね。

院長:セルフケアをやって頂けてる方は速くよくなるんですけど、ちょっと3日坊主でちょっとすみません、っていう方はどうしても長くかかってしまって、でそれを習慣化するまでに時間がかかってしまうとその分時間がかかってしまう感じだったので、セルフケアを習慣化できるようによりサポートしていけたらと。

真美:よりお身体に向き合っていただくということと、身体と心というのはコインの表と裏のような形で繋がっているので、身体の声を観察するということと、あとは心の声を観察するということ。この2つをより実践していただくというところに重きを置いています。
変わったシステムによって、より誰かになんとかしてもらいたいという気持ちではなくて、自分の身体に自分で責任を持っていくということに気づいて頂けたらと思って変えておりますのでそのようにサポートさせていただきたいと思っています。

院長:そうですね、やっぱり自分の身体は自分でしっかり見ていく、で見方がわからないということで、そこをサポートさせていただければと思っておりますので。

真美:改善と予防といった面でサポートさせていただければと思っております。これからもどうぞ宜しくお願いします。

院長:ありがとうございます。