無苦庵TV第29回『体温を下げる呼吸法』

無苦庵TV

まさみ:まだ5月だとは思えないほど毎日暑いですよね。今日は体温を下げることができる呼吸法をお届けしたいと思います。
それではお願いします。

院長:今日は呼吸法の方2つお教えしていきたいと思います。何で呼吸法だけで体温を下げることができるかと言いますと、舌、ベロにですね血管がたくさん通ってるんですね。そこを呼吸で冷やすことによって身体の体温を下げるという呼吸法になります。

インドではだいたい夏場とかですと40度を超えてしまったりというのがあるのでこの呼吸法で体温調整をするために作られた呼吸法になっています。

呼吸法の方説明していきたいと思います。まずはですね、ベロをストローのようにこう丸めていただくんですけど、こういう形でやります。ベロを丸めてそこの、この状態で呼吸を吸っていきます。で普通に鼻から吐いていくっていう呼吸法なんですね。

これはなんで丸めるかというと、そうすることによって空気をたくさんベロに通すことができるんですね。そうすることによって血管が冷やされて体温が下がっていくということなんですね。

もう一つがですね、今度はベロを上唇の方に舌を持っていきます。こう言った形ですね。

これで普通に呼吸をしていただく、口から呼吸をしていただいて、そうすると舌の下、ベロの下の部分ですね。そこが空気に触れるので、それによって体温が下がっていくという感じですね。

こう言った形でやっていくんですけど、動物の犬はですね、暑い時にはぁはぁベロを出して体温調整していると思うんですけど、人間もああいう風に体温調整することができるんで、それに似たような形だと思って是非やって頂ければと思います。

まさみ:はいありがとうございました。是非これからですね、どうしても暑くてとか、身体が火照ってしまって、あとは汗が出てしまってしょうがないという時など是非試してみてください。

それではまた次回お楽しみにありがとうございました。

院長:ありがとうございます。