無苦庵TV第27回『ダイエットのための食事』

無苦庵TV

(まさみ)今日は先週お届けしたリバウンドしないダイエットの方法に引き続きまして、どういった食事がより健康にダイエットをすることができるのかをお届けしていきたいと思います。

それではお願いします。

食性にあった食事が大切!

(院長)まずは食性と言うのを勉強していただきたいんですね。食性と言うのは動物によって、何を食べるべきか、というのが決まっているんです。それによって歯が発達していますので、歯を見ると動物の、人間も動物ですので、食べるべきものというのがわかるんです。

人間の歯、下顎しか書いていないんですが、まず奥歯が臼歯っていうんですが、これが下が8本上が8ほんで合計16本ですね。これが何を食べる歯かというと、穀物やフルーツを食べる歯です。

次が犬歯。犬歯というのは八重歯とかも言われている歯ですね。これはお肉や魚を食べるための歯です。下に2本、上に2本で4本ですね。

次が前歯です。前歯は下に4本、上に4本で合計8本。これは野菜を食べるための歯です。

この割合で食べていくと健康的にバランスが良い状態になります。

なので、まずお肉や魚(タンパク質)を1としてください。

これを1として考えていただいて、これの2倍の野菜を食べるんです。

お肉を1として決めることによって、野菜をその2倍食べる、と決まってきます。

そして穀物・フルーツがお肉の4倍になります。

1:2:4(肉:野菜:穀物)

1:2:4(肉:野菜:穀物)ですね。このバランスで食べていただくのが一番バランスの良い食事になります。

こう食べることによって身体が上手く回っていくんです。

例えばこれがお肉を2にして、野菜と穀物はそのままだと、1余りますよね。この余った1が身体に蓄積されて残ってしますんですね。これによって身体が太っていってしまうんです。

この割合をしっかり意識して普段の生活でも、見ただけで栄養などもちゃんとわかるようになっているのでこれだけしっかり覚えて頂ければと思います。

こういう風に食事をとることによって、バランスよく健康に痩せることができます。

綺麗に痩せなきゃ意味がない!

いろんなダイエットがあると思うんですけど、例えば食事をレタスだけにするダイエットとか、あると思うんですけど、あれをやってしまうと栄養源にばらつきが出てしまうので、例えば肌荒れの原因になってしまったり、吹き出物が出てしまったりとか髪の毛が痛みやすくなってしまうというような副作用が出てきてしまうんですね。痩せるけれど身体はボロボロになってしまう。

バランスを意識するとそれを防ぐことができますので、絶対にこれだけを食べるとか、これを抜く、トイったダイエットよりも健康に痩せることができます。

長い人生なので、その時だけを見るのではなく、長い目で見て頂ければと思います。

(まさみ)ありがとうございました。

結局何で痩せたいかというと、綺麗になりたいとか、カッコよくなりたいとか、見た目がよくなりたいと思って、あと健康のためっていうのもありますけど、結局痩せたところで他のところがボロボロになってしまっては意味がないですからね。

(院長)そうですね。無理なダイエットによって逆に高血圧になったりというリスクもありますのでそれはやはり健康あってのものだと思いますので、ちゃんと身体と相談しながら生活して頂ければと思うんですね。

(まさみ)はい。是非ですね、皆さん急に痩せればいいんだ、というのではなくて、ちゃんと自分の食性と言うのを見直した上で健康に無理なく長い目で見て痩せて頂ければと思います。

それではまた次回お楽しみに。ありがとうございました。

(院長)ありがとうございます。