無苦庵TV第26回『リバウンドしない!健康なダイエット法』

無苦庵TV

夏だからダイエット?

真美:まだ5月の上旬だというのに暑い日が続いていますね。

そろそろ薄着に備えて痩せなきゃ!という声も多く聞こえてくるようになりました。

痩せなきゃ!と思うと無理な食事制限をしたり、無理な運動をしたりという方も多いんですけれども、今日はリバンウンドしない健康にできるダイエットの方法をお届けしていきたいと思います。

それではお願いします。

食事を抜く、の落とし穴

院長:今日は健康に無理なくリバウンドしないで痩せるダイエット方法をお教えしたいと思います。

まずですね、ダイエットをしようと思うといちばん最初に浮かんでくるのが、食事を抜く、ということだと思うんですけど、これには大きな落とし穴があります。

食事を抜いてしまうと脳の栄養元がなくなってくるので、筋肉を栄養に変えてしまうんですね。こうなってしまうと、筋肉が減ってしまうので、今度代謝がどんどん下がっていってしまうんですね。

そのままの状態で今までどおりご飯を食べていくと、代謝が悪いので、エネルギーがどんどん余ってしまうので太りやすい体質に変わっていってしまうんですね。

これが長年ダイエットを繰り返している方だとどんどん強くなっていってしまうんですね。

食事を抜いてダイエット、何日かすると痩せたと思ってまた食事を食べ始めるとまた体重が増えるからまた食事を減らす…とやっていくとどんどん太りやすい体質に変わっていってしまうんですね。

代謝を上げることが大切

そうしないためにはまず筋肉をつけていくということが大事なんです。

筋肉も大きい部分ですと簡単につけることができます。その代表が太ももの筋肉、腕の筋肉、あとお腹の筋肉ですね。ここは大きい筋肉なのでつけようと思うと簡単につけることができるんですね。

なので、体育の授業でやっていた筋トレで充分なので、例えばスクワットをする、腕立て伏せをする、腹筋運動をするぐらいで充分ですので、これを最初大変でしたら1日10回ずつでも良いのでやっていただくと筋肉が刺激されるのでそれによって代謝がどんどん上がっていきます。そうすると同じ食事量でも今までと違ってボイラーが大きくなっていくので、どんどん消費されていくんですね。

そうすることによって痩せていくという身体に変わっていくんです。

次週はですね、どういった食事をしていくと良いのかというのをお届けしていきたいと思います。

年間を通して良い状態で

真美:ありがとうございました。

やっぱり何度も食事を減らして痩せてまたリバウンドして、というのを繰り返していると身体にもとても負担が大きいですよね。

院長:そうですね。体重の増減って身体への負荷が大きいので、できれば一定の状態で保つのが一番良い状態ですね。

真美:まずは極端に食事を減らしすぎたりということなくまずは筋肉をつけるというのをやっていただきたいということですね。

院長:筋肉をつけないと結局痩せやすい身体にはならないので、その時だけになってしまうんですね。長い目で見ていくと夏だけ、と言ってもその期間ずっと食事を制限して、また冬になったら食べます、と毎年毎年やっていくよりどっちかというと年間を通して良い状態で一生生活できるのが良い状態だと思いますので、そっちを目指していただきたい方はこうやるしかないんです。

真美:次回は食事の面について、どういう食事を年間を通して行っていくと、身体にとってもいいし、その極端に太ったりということがないか、というのをお届けしていきたいというところですね。

院長:そうですね。

真美:次週はより食事について詳しくお伝えしていきたいと思います。

それではまた次回おたのしみに、ありがとうございました。

院長:ありがとうございます。