第24回『いい姿勢ってどんな姿勢?あなたのベストポジションを見つける方法』

無苦庵TV

いい姿勢ってどんな姿勢?

(まさみ)みなさんはどんな姿勢がよい姿勢だと思いますか?ビシッと姿勢を伸ばしているのが良い姿勢でしょうか?

実は、自分に合った良い姿勢、というのがあります。今日はどうやったらその姿勢が分かるのか、そしてどうやったらその姿勢がとれるのか、お届けしていきたいと思います。
それではお願いします。

ビシッっと姿勢を伸ばすとぐったり…

(院長)みなさんいい姿勢をしよっと思って、背筋を伸ばそうとすることが多いと思うんですね。これはこれで良いのですが、これを長い時間続けようとすると、腰が痛くなったり、肩が張ったり、疲れてきてしまうと思うんです。

普段使わない筋肉の悲鳴

それはなぜかと言うと、今の身体の状態に関係なく、ただ伸ばしているからなんですね。だから普段使わない筋肉を使うことによって疲れてしまうんです。
今のご自身にとってのいい姿勢が分かる簡単な方法があります。

マイベストポジションの見つけ方

まず、吐きながらだら〜んとします。
次に息を吸いながら、肺で広がってくると思うんです。この姿勢です。これが無理なく保つことのできる良い姿勢になります。
吸った時に肺が広げてくれる範囲でいいので、
その姿勢を普段から保てるようになると、疲れないで良い姿勢を保てるようになりますので、ぜひやってみてください。
 
(まさみ)ありがとうございました。
伸ばそうとすると変なところに色んな力が入ってしまって、疲れちゃうってことですかね。
 
(院長)そうですね。胸をはろう、とか無理してしまうと、筋肉が戦い合っちゃうんです。そうしないためにも自然な姿勢っていうのが1番大事なんです。
不自然な姿勢をしているから疲れてしまうんです。
自然な姿勢が今のお身体の歪みとかによって変わってしまうので、先ほどの呼吸で合わせる。
もししっくりこないなと思ったら、もう一度呼吸をしてもらうとそこでしっくりくると思います。
 
(まさみ)ぜひ皆さんも今すぐにでも試してみていただければと思います。
それではまた次回お楽しみに。ありがとうございました。
 
(院長)ありがとうございます。