無苦庵TV第13回 猫背でお悩みのあなた必見!今までとは逆?!の簡単セルフケア

無苦庵TV

とっておきの猫背改善法

(まさみ)今日は猫背でお悩みのあなたにとっておきの情報をお届けします。
猫背で悩んでいてストレッチや筋トレ、猫背ベルトなど…
あらゆるものを試してもなかなか良くならなかった、という方も多いと思います。

今日はそんなあなたに操体法流の猫背改善法をお届けしたいと思います。
それではお願いします。

実は私も猫背で悩んでいました!

(院長まなぶ)猫背でお悩みの方は多いと思います。
前かがみになってしまうので、「自信がない」「姿勢が悪い」など言われてしまうこともあると思います。

実はですね、僕も昔猫背がひどくて、そのせいで夕方になると頭痛がしたり、肩こりがひどくて、結構悩んでいました。
その時に出会ったのがこれからお教えする方法です。
これを行っていくとどんどん変わっていって、今のように改善した状態になりましたのでぜひ悩んでいる方はやっていただければと思います。

やり方とポイント

ではやり方です。
まず両手の手の平を合わせます。
そして、その手を両足の間にもっていきます。
目線はお腹をみるようにして、このまま丸まっていきます。

動きとしてはこのような動きです。

今動いていただいたときに、もしも腰が張って痛いな、肩が変な感じがするな、などありましたらやり方が違っています。

例えば、腰が伸びて気持ちがいいな、肩甲骨が開がって気持ちがいいななど、そういう感覚を味わっていただきたい、というところが大切です。
なので、気持ちの良い感覚を確かめながら動いてみてください。

痛い!と思ったら間違っていますのですぐにやめてください。

猫背の原因

次に、なぜ猫背になってしまうのか、を説明します。
お腹の筋肉や胸の筋肉が前に引っ張ろうとしているので、猫背の状態になってしまいます。

ではそうならないためにどうしたら良いか?

筋肉を伸ばしたり、など後ろに伸ばす方が多いのではないでしょうか。

しかしこの方法だと、前に引っ張ろうとする力に対して無理やり後ろに引っ張ろうとしているだけなので、筋肉は元の位置には戻ってくれません。
張っている状態も変わらないので、いくら後ろに頑張ってもだいたい5分くらいで元の猫背の状態に戻ってしまうと思います。

僕も何回も繰り返しているので、よくわかります。

ゆがみを元の位置に戻すことが先!

では、どうすればそうならないか、というと、先ほどお教えしたセルフケアを行うことによって、前に行きたがっている筋肉たちのゆがみを元の位置に戻してあげることができます。
それが先ほどの前屈の動きです。

前にに一度行ってあげることによって、筋肉たちも満足して、元の位置に戻ってくれます。
そうすることによって、辛さがどんどんなくなってくるので良い状態を保ちやすくなります。

あとはご自身で保つように努力をしていただくことによって良い状態になっていきますのでぜひお試しいただければと思います。

よくある猫背改善法のイメージとは逆の発想!

(まさみ)ありがとうございました。
たぶん今までみなさんが行っていたケアとはイメージが違うと思いますね。

(院長まなぶ)そうですね。発想も違います。だからこそ僕も今のように変わりましたし。
力と力だと疲れちゃいますよね。

(まさみ)そうですよね。前に行きたい筋肉と後ろに行きたい気持ちとが引っ張りあって疲れますよね。

(院長まなぶ)後ろに行く筋肉が2倍あれば良いかもしれませんが僕も細身なので…

(まさみ)失笑…なるほど。
今前に行きたいゆがみと調和してあげることで、身体自体のゆがみが整うと自然と猫背も良くなっていくという方法ですね。
1日2回とか、あとはちょっと姿勢が前に来てしまっているなという時にやっていただけると良いですね。

(院長まなぶ)そうですね。なにより身体の感覚なので、「気持ちよいな」という感覚がなくなったらからだのゆがみが元に戻りましたよという合図なので、その感覚を探しながらやっていただきたいと思います。

(まさみ)そうですね。ただ、このポーズをすれば良い、というわけじゃなくって、身体としっかりお話ししながらやってもらう、というのが大事ですね。

(院長まなぶ)形だけやってもあまり効果はなくなってしまうので、しっかり身体の中を観察しながらやっていただければと思います。

(まさみ)わかりました。
ぜひみなさんこれを毎日続けていただいて、猫背改善!していただければと思います。
それではまた次回お楽しみに。ありがとうございました。

(院長まなぶ)ありがとうございます。