無苦庵TV第11回『第4回川越まちゼミ』

無苦庵TV

第4回川越まちゼミ

『第4回川越まちゼミ』というのが
2月5日から3月15日の期間で行われます。
申込受付が1月29日からになっていますので、今回はこのまちゼミのご紹介をしたいと思います。

セルフケアこんな間違いをしていませんか?

(まさみ)無苦庵の講座の紹介はチラシ裏面にあるんですけれども、『セルフケアこんな間違いをしていませんか?』というかたちで、前回までは、実際にからだを動かしながら行う操体法のセルフケアってどういうものがあるの?

というご紹介もかねてのものだったんですけれども、今回は、実際に自分のからだを自分で管理していきたいな、というふうに思っているんだけれども、なかなかうまくいかない方にむけてのセルフケアの正しいやり方というのをお届けしていくんですよね。

(院長)そうですね。人数を(前回までよりも)減らさせてもらって、ひとりひとりに合った形でお教えできればと思っています。

時間もお金もムダにしたくない!モチベーションの高いあなたへ

(まさみ)そうですね。からだを動かしていただくのがメインというよりも、最初は座学メインといいますか
セルフケアに対する考え方の部分からやっていく形ですね。
テレビをみたり雑誌のセルフケア特集がやっていると、気にして買ったり、やってみようかなというモチベーションは高い方も多いとおもうんですが、なかなかそれらを見ただけでは改善しているか実感としてわからなくて、時間もお金もムダにしてしまっているという方も多いと思うんですよね。

あなたのおからだの状態にあったセルフケアの提案

(院長)そうですね。やっぱり例えば肩こりだと「肩こりに効くセルフケア」のような形でみてしまったりするので。

(まさみ)テレビや雑誌だと大きなくくりで打ち出しているということですね。

(院長)どういう形で肩こりになった方はこれ、パソコンが多い方はこれ、とかないじゃないですか。
(もしそれがあったとしても本来は)パソコンが多い方の中でもさらに原因は分かれていくので難しいんです。
その方のおからだの状態が分かった上でどういうケアが良いのか、というのが分かった方が、結局は速いわけですよね。

(まさみ)この講座ではひとりひとりのおからだの状態にあったセルフケアの提案プラス、ご自身でセルフケアをするときに、どういうケアがあっているのか、などという見わけかたもお伝えしていく形ですね。
やる気はあるけれどなかなか結果がでなくて、同じことの繰り返しでちょっとやきもきしているとか、いう方に来ていただきたいですね。

自分でなんとかしたい方限定

(院長)どこかに行けば治してもらえると思っている方は無苦庵に来ていただいてもご自身でセルフケアをやっていただくかいただかないかなので、誰かにやってもらいたいという気持ちの強い方はマッサージを受ける、などの方がよいですね。

(まさみ)誰かに癒してもらえばいいや、という方にはおすすめじゃない、ということですね。
自分でなんとかしたいけれどどうにもならなくて困っているという方にぜひ参加いただきたい講座ですね。
ではぜひ、テレビや雑誌を見てケアを頑張っているけれども、なかなか効果がでなくて困っている、という方は、まちゼミチラシだと裏面の55番に無苦庵の講座がありますのでチェックいただければと思います。
今回は設定が3講座だけで定員も3名だけなので、ぜひお早めにお申し込みいただければと思います。

今回の川越まちゼミはなんと全56講座!

今回この第4回まちゼミも講座自体が56講座あって、結構たくさんのお店さんの講座があるんですよね。
自分たちが行きたいな、と思うような講座もまた増えていますね。
すでにこのチラシの配布ですとか、川越まちゼミのホームページでこのチラシダウンロードしていただけますので、早めにご確認ください。
申込の受付は1月29日(金)から受付開始になっています。
結構人気の講座は午前中のうちに締切になったり、なども聞きますから、今のうちに講座をチェックしていただいて、行けるところに印をつけてぜひお申込みいただければと思います。

申込は各店舗へ

(院長)申込方法が各店舗へのお申込みになるので、そこも間違えないように。

(まさみ)そうですね。無苦庵だったら無苦庵にお電話いただいて、ほかのお店だったらそのお店さんに直接申込いただく形で。
まちゼミはじめて聞いた、という方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、毎回大好評でどんどんお申込みいただく数も増えていますので、ぜひ知らなかったという方も早めにチェックいただければと思います。
では今日はこれで以上です。
また来週お楽しみに。ありがとうございました。

(院長)ありがとうございます。