無苦庵TV第9回『どこに行っても改善しないワケ』

無苦庵TV

どこに行っても改善しない…

(まさみ)今日は悩まれているかたの多い、なぜどこに行っても改善しないのか、をお届けしていきたいと思います。
結構、施術者の方に施術をしていただいて、その場は良くなっても、またすぐに元通りになってしまう、と悩まれている方も多いとおもうのですが、なんで改善しないんでしょう。

(院長)施術って…受けてますよね?

(まさみ)受け身で受けている、ということですね。

(院長)そう、受けているだけですよね。それで家に帰ったあとなど、なにかそれまでと変わったことをしたりしていますか?

(まさみ)うーん、たぶん受けるだけだと、私も昔はそうでしたけれど、(マッサージや整体に)行って、やってもらって、すっきりして、良かった!…っていう繰り返しですよね。

改善のカギは生活にあり

(院長)そうですよね。なので、変わらないのは当然です。なんでからだに痛みや不調がでるのかというのは、生活によってゆがみがでてきてしまうことで起こります。ということは、生活はなにも変わらずに、施術をしてもらって、また同じ生活、の繰り返しでは一生変わらないのは当然のことです。

(まさみ)誰かに施術をしてもらう1時間というのは原因の部分には触れていないということですね。
痛いところをとりあえずなんとかして、という部分しか見えていない。

(院長)そうですね。それではどんなに良いところに行っても結局は元に戻ってしまうので、施術のあとはラクかもしれないですけれど…もったいないですよね。

(まさみ)施術の良し悪しじゃないですけれど、その場しか見てもらえないんだったらどんなに腕の良い方でも、どれだけ効果が長持ちするか、ということが変わってくるだけ、ということですよね。
例えば今海外にいらして、無苦庵にはこられないという方がもし良い整体ないかな、と探していたとしたら、ちゃんと何が原因でどこを変えなきゃいけないのか、というご自身の生活も見てもらえるような整体に行くのがおすすめですよね。

慢性症状の改善に不可欠なものは正しい使い方

(院長)そうですね。生活の中で起きていることなので、いきなり痛みが起きたというのは交通事故など、突然事故にあってしまうことくらいです。不運にもいきなり…竜巻

(まさみ)竜巻?!…災害に巻き込まれてケガをされた、とかそういうことですね。
日本ではなかなかめずらしい竜巻にいきましたか…。何か降ってきたとか。

(院長)台風で、木が飛んできてケガをしたとか。

(まさみ)外的な要因でケガをされた場合、ということですね。

(院長)あきらかにそういう場合はそれが原因というのはわかると思うんですけど。

(まさみ)それはお医者さんに治してもらうしかないですよね。

(院長)そういう時は整形外科などに行って骨をくっつけてもらったりなど、必要です。
ただ、慢性化している症状というのは「生活」なので、生活を変えることが不可欠になります。
かといって、例えば仕事を変える、なんてことはもちろん言いません。
今の生活の中で、からだの使い方を変えたり、などというアドバイスを行っていきます。

(まさみ)ちょっとした意識で負担がかなり変わってきますよね。結構気づかない間にわざわざ疲れる動かし方をしている
とかありますからね。

(院長)そうですね。なので、そういう部分を変えていくことで改善していきます。
その大切さに気付いた方からどんどん良くなって、うれしい限りです。

自力自療生活のスタート

(まさみ)ご自身で気づかれるとやっぱり違いますよね。
最初からお伝えはしていますけれど、ご自身の中でおからだが変化していくにしたがって、こういうことで変わるってそういうことだったんですね!というのをおっしゃっていただいたりするとやっぱりうれしいですよね。

(院長)そうですね。そういう方はそれからはうまくおからだと付き合っていけるようになるので。

(まさみ)自力自療生活を1歩完全に踏み出している状態ですよね。

(院長)なにより変えなくてはいけないのは生活、ということですね。

(まさみ)なぜ改善しないんだろうという方は、まず人にばかり頼っていなかったか?誰かにどうにかしてもらおうと思っていなかったか?というのを見直していただいて、腕の良い方がいればどうにかしてもらえるんじゃないかともし思っていたとしたら、「自分が変わらなくてはいけない」というのをしっかりと胸に刻んでいただいて、ただどういう風に変えれば良いかというのは最初はわからないと思うので、そこはプロに。

ちゃんとその原因の部分、こういう使い方をしているからここがこうなってしまっているよ、とか、日々こういうセルフケアをすると良いよ,というところまでちゃんとアドバイスしているところにいこう、と…無苦庵にいらしてくださればうれしいですけど・笑

(院長)僕はそのアドバイスがメインなので。昔は指圧やカイロプラクティックもやっていたのですが、今はそういた施術を一切行っていない、というのは、それだけでは変わらないから、ということですので。

(まさみ)そこだけバキっと元に戻してもどうにもならない、ということですよね。
そういった痛みの原因となってしまっている生活の部分を変えていって、根本改善を目指していく、ということですね。
はい、ではまた次回。そういったからだに負担の少ない使い方のコツなんかも徐々にお伝えしていきたいと思っておりますので。
次回お楽しみに。ありがとうございました。

(院長)ありがとうございます。